FXはレバレッジを攻略せよ!

レバレッジを使えば大きな利益を生み出すチャンス

皆さんは、FXとはどのようなものかご存知でしょうか。 FXとは、外国為替証拠金取引の略で、外国の通貨を売ったり買ったりすることで利益を生み出すことを意味しています。詳しくはこちら→FX

 

例えば、1ドル99円の時にドルを買い、1ドル105円の時にドルを売れば、6円の利益となります。このような通貨の売買を通して、利益につなげていくのがFXです。 FXの最大の特長なのは、少ない資金でその何倍もの大きな資金を動かすことができる「レバレッジ」が使えるということです。 

 

ここで、このシステムについて簡単にご紹介しましょう。レバレッジとは、「てこを使う」という意味があります。小さな力で大きなものを動かすことができるてこに見立てて、この名前がつきました。その名の通り、小さな資金で大きなお金を動かすことができるのが、このシステムなのです。 

 

例えば、10倍のレバレッジを使えば、1万円の利益は10万円に、10万円の利益は100万円となり、資金が少なくても、大きな利益を生み出すことができます。しかし、損失が出た場合にも、それだけ大きな損失となってしまいますので、十分注意が必要となります。皆さんも、是非、FXに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

FX初心者は最初は低レバレッジトレードを行いましょう

FXの初心者が、いきなりハイレバトレードを行うのは避けるべきです。最初はトレードの方法を把握出来ていません。チャートの見方、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析なども把握出来ていないはずです。このような状態で、いきなりハイリスクなトレードを行のは、あまりにもリスクが高く大金を使うのは勿体無い行為と言えます。

 

強制ロスカットとなれば次がありません。その後、資金を捻出出来れば良いですが、無ければ資金が出来るまで退場です。一方初心者の頃に低レバレッジトレードを心がけておけば、いきなり大きな利益を獲得するのは難しいですが、トレードに慣れ、テクニカル分析、ファンダメンタルズ分析などを身につける事が可能となります。

 

正しくトレードを行う事も出来るでしょうし、マイルールを決める事も出来るはずで、結果、勝率が高くなります。大きなトレードは、このようにトレーダーとして成長した後に行うべきではないでしょうか。上手になってから大きな金額を使うべきでしょう。

 

その上で、自分の許容できるリスクの範囲内でトレードを行い、大きな利益を獲得するほうが、長くFX投資を行う事ができます。長くFXが出来るイコールチャンスが増える事です。本当に稼げるチャンスは何時でもあります。そのチャンスを掴む為に、最初は低リスクなトレードを心がけてください。

チャートをしっかり分析できればFXで利益を上げるのも簡単にできます

私たち人間は文字や数字だけでは把握できない事があります。文字や数字を羅列しただけでは、実感を得られない事が多いのです。しかし図や表を使えば、他人に理解してもらう事が出来ます。図や表というのは直接的に理解が出来ますので説得力があるのです。この事は投資の世界でも通用します。

 

投資というのは数字との勝負です。投資というのは簡単に言えば安い時に買って高くなったら売る事で利益を得られるのです。しかし口で言うほど簡単ではないのが投資の世界です。とはいえ図や表を駆使すれば、投資の世界で上手く利益を出す事が出来るのです。何にしても流れというものが存在しています。

 

その流れをつかむために図や表が活躍するのです。単なる数字を羅列しただけでは把握が出来ないような事でも。図や表を作成すれば流れが見えてくることがあるのです。投資と言えば最近人気なのがFXですが、FXでも上手に利益を出すには図や表は必要になってきます。

 

図や表はチャートと呼ばれ、FXのような投資商品では良く使われています。チャートを分析すれば、これから為替がどのように動くか見えてくるものです。ですからFXで利益を出したいのなら、チャート分析を上手にできるようになることです。